うぐいすの音

中1の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

ひな祭り 本を読む

今日は、ひな祭りです。ひな祭りは、私の父と母の結婚記念日でもあり、イギリスでもナショナル・ブック・デイで、盛りだくさんの日です。耳の日でもあるそうです。

 ナショナルブックデイというのは、イギリス特有の祝日のような物ですが、学校には行きます。でも、図書館では色々なイベントを行ったらしいし、私が通っていた小学校では、コスプレ大会をしていました。着物があったので、それを着ていったら、クラスで二位になってしまいました。他のクラスでも民族衣装を着ている人が二位になっていたので、異文化って時には便利だなと思いました。

 私の両親の結婚記念日が三月三日というのは、父が忘れやすいからこの日にしたのだそうです(笑)でも、私にとってこの日はひな祭り!!女子(私)の成長を願う日です。今日は、予防接種を受けに行こうとしたけどトラブルが起こって、一旦かえり、父と図書館に行ってきました。近所の図書館には、私がよく行っている場所にはない本がよくあるので、一ヶ月に一回ぐらいいくと良いかもしれません。

chirpspring.hatenablog.com

  ひな祭りをイギリスで祝ったときは、学校から帰った後に、家族寮の女の子をさそってパーティーを開きました。そのときは、大福と、チョコと、ラズベリー、ブルーベリーをあわせた女雛・男雛を母が作ってくれました。

 でも、今年は本を読んで過ごしています。今ハマっているのは、高田郁の「あい」や、「ふるさと銀河線」などです。あいは、あいと言う名の少女の伝記のような話です。濱口さんの稲村の火の場面なども出てきてるので、面白かったです。

 これからは、もっと時代小説あたりに手を伸ばしたいなと考えています。何かおすすめの物があったら教えてください。