うぐいすの音

中1の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

涙をこえて

 今、私は学校ですごく忙しいです。

その中の一つについて書こうかな~と思っています。

 

 学校では、この時期 生徒会役員選挙、中間テスト、(学校の)バザー、合唱祭 など、多くの行事があります。その中でも、今全校を上げて頑張っているのは、合唱祭だと思います。

 私の学級では、課題曲として「大切なもの」、自由曲として「涙をこえて」が設定されています。

 そもそも、合唱祭は、小学校で1回だけ一年生の時にやっただけで、どのようなものかわからず、少し不安ですが、やってみようと思います。(私が4年の時にもあったのですが、イギリスに行っていました。)

 私は、行事に多くの時間をかけるのは嫌いなのですが、

 (下のリンク参照)

chirpspring.hatenablog.com

 

 

chirpspring.hatenablog.com

 合唱祭は、音楽の時間が増えることもなく、多くの時間がかかっているとはそこまで思えないので、楽しみに思っています。まあ直前になってくると放課後少し残ってやるようですが、気にしない!気にしない!

 

 私の歌う涙をこえてという歌は、きれいな歌で、澄んでいる歌なのですが、凄く高い声をソプラノは出さなければいけないので、少し大変です。1オクターブ上のファの音は、出すのはつらいときもあります。

 でも、歌っていて楽しくなる音なので、頑張りたいと思っています。よく言われることですが、合唱祭は確かにクラスの絆を深めると思っています。クラスが一つの事に向かってやるので、良くも悪くも責任感が生まれるからです。また、みんないざこざがなくなることならなくなったがいいので、ちゃんとやっておこうという気持ちも生まれます。ということで、クラスが一つになる期間が生まれるのです。その手伝いを明るい歌がやるのは、私としても気分がいいです。

 

 また、課題曲の「大切なもの」も、思い出の強い歌です。この歌は、私の小学校の卒業式で歌った歌です。半年前と言えば少しに聞こえますが、卒業式と言えば昔のことに聞こえます。不思議に聞こえます。皆さんはそう思うことはありませんか?私は何回もあります。(笑)

 

 2つとも好きな歌なので、頑張って歌いたいです。クラスとしても頑張ります。「しっかりやらない男子たちを怒る女子」が多く出るといろいろな先生が言うので、そのような女子にならないようにもしたいです。(笑)

 

 合唱祭についての記事でした。審査員の一人に慣れたので色々な学年の色々な歌を聴くことができるのが楽しみです。

 でもその前に勉強、勉強!中間が迫ってきています。テストはやりたいけどそれでも苦手です…

 

 これで終わりです。最後までお読みくださりありがとうございました。