うぐいすの音

中2の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

文化祭2日目 感想など書きます!

こんにちは。お久しぶりです!

今回は、前回の記事の続きとして文化祭の感想を書いていきたいと思います。

 

chirpspring.hatenablog.com

 

 

2日目のスケジュールは、主に

・演劇部発表

・学習の中で作った作品の展覧

・フリーステージ

・合唱際

という感じでした!

 まずは、演劇部の発表。ここから各クラスに回って展示を見学..という流れでした。前の学校の演劇部は人数が少なかったのですが、こちらの学校では人数が多かったので、劇も登場人物が多くユーモアのある物でした。内容も面白かったですが、堂々と演技していて、すごいな〜と思いました。一日目の吹奏楽部発表の時も感じましたが、何をやっているのか見せてくれると、純粋に楽しめるし、尊敬できるな、と思います。

 展示見学では、同じ課題の中で皆の個性がどう表れているかがわかり、これからの作品にいかせるな〜と思いました。自分の好きな人/尊敬している人について書く英作文では、自分のしているアーティストを捜したり、友達と語り合ったり、いろいろな発見があり面白かったです。

 フリーステージがあるのは私も驚きましたが、ダンスや演奏の発表など、とても盛り上がりました。フリーステージの参加者は、3年生と軽音部の方達です。オーディションなどもあるので参加したがる生徒は少なく、3年生がクラスごとに(強制という噂も...)参加しています。

 パプリカなどの日本ではやっている曲から、HANDCLAPやPSYのDADDYなど、ダンスを重視した曲まであり、知っている曲も多かったので楽しかったです!生徒が座る位置も最初は決められていたのですが、だんだんと崩れてきて親しい人同士で見る感じになっていました。こっちの学校では、冬に外で体育の授業を行う事が少ないため、3学期になるとダンスの授業になるそうです!わたしもK-POP好きなのでカバーダンスなどができるといいな〜と楽しみにしてます!30人程度で踊れて、有名な曲で、それなりに盛り上がる...となると曲を選ぶのにも一苦労しそうですが3年生の方々もはずかしそうにしながら楽しそうだったので、純粋に来年が楽しみですね〜。

 曲の終盤の方では担任の先生も一緒になって踊るという演出があり、普段は教壇に立っている先生がTWICEを踊るなど、エンターテイメント性はばっちりでした!

 3年の発表の後は、見る位置を移動して軽音部の演奏の発表に...とおもったらまさかの先生方の発表がありました。1年生の先生方がゆずの「夏色」を演奏したんです!私たちの中でも、「え、この先生ギター弾けたんだ...」などの新しい発見がいっぱい!先生方も忙しいのにご苦労様です。でもやっぱり普段見れない一面を見る事ができるので、生徒はすごく盛り上がってたな〜と思います。

 その後は軽音部の発表として、4組程度に分かれた軽音部の演奏をそれぞれ聴きます。演奏は歌付きなので、知っている曲があったら手拍子もどんどんついていきます。ダンスの時から手拍子はあったのですが、軽音のときには「たってくださ〜い!」などの指示もつき、まさにライブ!という印象でした。もうこの時点で最初の列は崩壊してましたが、やはりその方が楽しかったです。良く知らない曲でも、会場がとても盛り上がっているので私たちもそれに比例してどんどん盛り上がりました(笑)友達と一緒に盛り上がれていい思い出ができたな〜と思います。

 

 フリーステージの後は合唱際で、私のクラスは「青葉の歌」を歌いました。練習が足りませんでしたが、最後の1週間はみんな練習に励めたのでよかったです。わたしの学校では2年から3年への進級時にクラス替えがないので、「また来年がんばろう!」と思う事ができました。少し面白かったのは、賞を決めた時です。金賞2つ、銀賞3つの中で決めるのがとても難しかったらしく、結果的に私のクラスは銀賞と、「エキサイティングサウンド賞」をもらいました。ちょっとよくわからない所もありますが、まあその方が結果的に楽なのかな?と思いました。

 

 初めての文化祭は、不安な事や疑問に思った事もありましたが、積極的に色々な事に参加したおかげで後悔のない物になりました。クラス替えがないのは本当にありがたいです。またクラスの皆で今度は私たちが主体となって、文化祭を作り上げていきたいな〜と思いました。来年は今回以上に楽しい文化祭にしたいです!

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。