うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

準一級の一次合格しました!!

 こんにちは!この頃時々の小雪にも驚かなくなってきて、慣れを感じます。そろそろここに引っ越してきて1年経つということに気づき、時の流れが早く感じられます…

 

f:id:chirpspring:20200211200508p:plain

 今回はとても嬉しいお知らせをしたいと思います。私は何度か英検や漢検の報告をこのブログでしてきました。でも、ここで書いてない報告もいくつかあります。ちょうど1年ほど前に、英検準1級に落ちた報告をしました。これが私の中で初めて落ちた検定でした。でも、そこから実は英検準1級に一回、漢検2級に一回落ちていました。

 

chirpspring.hatenablog.com

 

 英検は2回目なのに落ちて、漢検もうまくいったと思ったら3点足りずに落ちてしまいました。これらは、完璧に努力不足でした。特に英検は、自分にとって必要なことだとわかっているのに単語学習をしっかりしないで落ちてしまいました。

 私も高校受験を見据える時期になってきたので、今回がラストチャンスと思って1月に英検準1級3度目の挑戦にいってきました。交通手段が少ない長尾圏でまさかの電車が止まってしまい、急遽親に車で送ってもらってことなきを得ましたが、車酔いする私は持ってきた単語帳での復習ができず… 少しでも耳を慣らしておこうと親がかけてくれた英文CDを聞きながら向かうドタバタな始まりでした。

 

 そして、つい昨日英検一次試験の結果が返ってきました。結果は…合格でした!!冗談じゃなく、悲鳴を上げて飛び上がってしまいました(笑)。本当に良かったです!といってもとてもギリギリだったのですが、単語力が少しついたおかげか一次を突破できました!

 面白いと思ったのは、リスニングの得点の推移です。

2級を受けた時は9割くらいだったリスニングが、初めて受けた準1級では6割ほどに落ちていました。これは単語力がないから、聞き取れても単語の意味がわからないからだと思っていました。そして今回、リスニングはちょうど9割取れていました!正直リーディングとライティングは合格者平均より低いか同じかだったのですが、リスニングだけは合格者平均を上回ることができました。やっぱり渡英経験があるとリスニング・スピーキングは上がるんだなと思いました。

 リーディングは、そこまで大きく伸びたわけではなく、私も家で採点して予想以上の低さに少し驚いてしまいました。特に短文の問題(4択で選ぶ一番最初に出てくるタイプのもの)が低く、長文問題はなんとか取れたのでギリギリ6割3分と言う感じでした。一番最初に受けた時は6割だったので、上がったといえば上がりましたが、もっと行けたのでは、と思います。

 ライティングは、最初に受けた時に6割と少しだったのが今回は8割少しになっていました。正直、なんでここまで上がったのかよくわかりません。決定的な単語の間違いもあったのですが、なぜか8割以上取れていました。これは、少し聞くようになった「採点の甘さ」などが影響しているのか…?などと勘ぐってしまいますが、1回目に比べれば確実に進歩した文章が書けるようになったと思います。

 

 総合すると、やっぱり少しの上達はあったものの単語がまだまだ、と言うことでしょうか。受かったといっても、本当にギリギリでした。点数を見たときは本当にヒヤッとしました。それにまだ準1級は受かってないんですよね。今すごくテンションが上がっているので初めて「一次試験合格」をおしらせしてますが、本当は二次試験の結果を待つべきだったのでは…なんて考えてしまいます。これで2次に落ちてしまったら冗談にもなりません!本気で頑張っていきます。

 これでなんとか一山乗り越えることができました。親とも少し話しましたが、もう受験も見据える時期なので一歩一歩確実にいきたいです。「単語をやらなきゃ上達しない」ではなく、「単語を延々とやるレベルまできた」ことを考えてポジティブ思考で頑張っていきたいです!

 とにかく、本当に合格してよかった… どっちかといったらスピーキングの方がリーディングより苦手意識がないので本当の意味での合格目指して頑張ります。(その前に学年末テストに向けての勉強が先か?)

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。今回は個人的にとてもハイテンションだったと思います!色々教えてくださったり相談に乗ってくださった先生方や、友達、親に感謝です!本当にありがとうございました!