うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

中二が勝手にMichael Jacksonを語ります。

 こんにちは!この頃忙しくてしっかり更新できていませんでした… ちゃんと更新して行けるように頑張りたいです!

f:id:chirpspring:20200217204701p:plain

 今回は、私がこの頃聞いている歌手について書こうと思います。皆さんも名前だけは聞いたことがあるとおもいますが、Michael Jacksonマイケル・ジャクソン)の曲をこの頃私はずーーーっとヘビロテしています。マイケルのすごさはこれまで色々な人が伝えているので、私もそれに便乗させてもらって今のマイケルに対する考えなどを描きたいです!

 後数日でテストなのでよく家でBGMをかけながら勉強をしています。勉強している際に前はよくマイケルの曲を聴いていたのですが、この頃はマイケルの曲を聞かないようにしようと思っています。マイケルの曲に入り込みすぎて歌を一緒に歌ったり、体を揺らしたりということが多々あるので勉強にならないのです… だから最近はBGMにはQUEENの曲や、クラシックなどを取り入れていますが、まだまだマイケルの曲も聴いています。

 さて、今回は、マイケルの歌を聴いて思ったことなどを書いていこうとおもいます。私がマイケル・ジャクソンを好きになったのは小5のときでした。父がマイケルの「Smooth Criminal」という歌のMVを見せてくれて、そこから完璧にハマりました。ただ、周りに同志が全くいないので家の中で限られた時間聞くのみでした。

 家にアマゾンエコーが来てからは、いつでもマイケルが聞けるようになったのでさらに聞くようになりました。私が好きなKPOPの曲やJPOPの曲は親が苦手だったりするのでかけても何も言われないのがマイケルの曲ということもあり、よく聴いていました。

 今は、なぜかマイブームとなってマイケルの歌を一番聴いています。本当にマイケルの曲を聴くとエモーショナル(?)になれます。私はよく歌詞を見ながら歌を聴いています。なので、歌の意味を考えながら曲を聴くことが多いです。そうすると、なぜかマイケルの曲は他の曲よりも歌の意味がスッと入り込んでくるんです。マイケルの歌は人を動かす何かがあると思います。それは彼の歌唱力がすごかったからだったり、彼の伝えたかったメッセージが歌に染み込んでいるからだったり、色々な理由があると思います。

 

 一応書いておくと、マイケル・ジャクソンアメリカの歌手です。幼い頃から兄弟と組んでいたJackson5(The Jacksons)というグループでメインボーカルとして活躍し、14歳ごろからソロでも活動し始めました。そして、20代に発表したBillie Jeanでダンスパフォーマーとしても名を知らしめました。

 マイケルはダンスパフォーマーとしてもとても有名です。特に有名なのが「ムーンウォーク」と「ゼログラビティ」でしょうか。ムーンウォークは、前に進んでいるような態勢で後ろの進む歩き方。ゼログラビティは足を地につけたまま体を前に傾ける(最大45度らしいです!)姿勢のことを言います。特にゼログラビティは、靴を金具に引っ掛けるだけで固定されているわけではないので、体を傾けた状態で支えるのも体を元の状態に起こすのも全てその人の筋力に頼っています。

 

 マイケルの歌ももちろん名曲ばかりで、アルバム「Thriller」は史上最も売れたアルバムとして名を残しています。色々なテンポの曲があり、好みが分かれるかもしれませんが全部いい曲で歌詞にもメッセージ性があります。

 私はこの頃

  • 朝一番→「Don't stop ’till you get enough」
  • 学校に行く前→「Wanna be starting something」
  • 学校から帰ってきた後→「Rock with you」
  • 勉強を始める前→「Beat it」
  • 寝る前→「You are not alone」「Remember the time」

など、色々場面わけして曲を聴いていますもちろんこの他にもシャッフルさせて色々な曲を聴きます。

 特に「You are not alone」や、「Rock with you」は歌詞がとても好きです。どちらも優しい曲で、淋しかったり辛かったりするときに聴くとほんわかした安らいだ気分になります。テンションを上げたいときは有名どころの「Thriller」や「Bad」、「Billie Jean」や「Beat it」なども聴きます。何かやらなければいけない時は「Beat it」を聴くし、怒っている時は「They don't care about us」を聴きます。

 曲によって全く受け取り方が変わるし、それぞれの曲がメッセージ性を持っています。マイケルの感情がすごく反映されているからだと思うのですが、嬉しいとき、悲しいとき、笑いたいとき、怒っているとき、頑張りたいとき、色々な場面で使えます。

 

 彼の曲が素晴らしいというのは今更いうことでもないと思いますが、私のなかでも彼は「King of pop」です。KPOPやJPOPなど、私の好きなアーティストは本当にいっぱいいますが、それは私がダンスが好きだからで、ダンス関係なく好きなアーティストの一番はマイケル・ジャクソンです。彼の歌は本当に何かを持っていて、聴いていると気持ちが動きます。だからこそ色々なときにマイケルの歌を聴きたくなります。彼の歌にはマイケルが大事にしていた「Love」がいっぱい詰まっているなと感じます。すごいアーティストやグループはいっぱいいるけれど、マイケルまで全てを完璧にしたうえでメッセージを伝えた人は多くないでしょう。

 

 …なんか何が言いたいのかわかんなくなってしまいました(笑)。とにかく私がマイケルが好きだということが伝わればいいです!!

 最後までお読みくださりありがとうございました。結局まとまらなかったですが、少しでもマイケルの曲に興味を持ってくださると嬉しいです!

 

https://www.youtube.com/user/michaeljackson→マイケルジャクソンのオフィシャルチャンネル