うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

気晴らしにどうですか? この頃見ているテレビ番組

 こんにちは!夏休みを目前としていますが、まだまだやることが多くて、色々頑張っています!

 

 今回は、この頃見ているテレビ番組を紹介しようと思います!この頃といっても、割と前から好きで、小学校の頃からYouTubeで(我が家にはテレビがありません)よく見ていました。

f:id:chirpspring:20200723223504p:plain


 

 私の家族は全員音楽が好きで、歌をよく聞く家庭です。特に、ミュージカルではレミゼラブルが好きで、イギリスにいた時も2回ほどほのものを見て、DVDも10周年のものと25周年のものを持っているほどです。

 その中にある「I dreamed a dream(夢破れて)」は、本家のものももちろん好きですが、母に聞かせてもらったスーザン・ボイルという方の歌が印象に残っています。

 

 スーザン・ボイルさんはイギリス出身の歌手の方で、今年で59歳となりました。彼女は、もともと有名な歌手だったわけではなく、初めて大勢の前で実力を認められたのは彼女が47歳の時。「Britains Got Talent」という番組内でのことでした。最初は、観客の人にも注目されず、素人感丸出しなのに、歌い始めるとワンフレーズで観客が総立ちになり、その後はCDを出すまでの人になりました。

 母はこの人の夢破れてが好きで、私も何度か聞いているうちに、次第にこの番組の他の動画も見るようになりました。

 この「Britains Got Talent(BGT)」や、「America's Got Talent(AGT)」は、2005年にイギリスで放送された「ポール・オグラディズ・ゴット・タレント」というのが発展し、2006年にAGTができ、その逆輸入という形で2007年にBGTができたことから始まったそうです。私は今中学三年生なので、ちょうど同い年ぐらいになるんだな〜と思うと面白かったです!

 

 この番組は、老若男女を問わず才能のある人を見つけ出し、賞金100万ドルをかけてオーディションを行うスター発掘番組です。私が今まで見た中でも、80歳位以上のおばあちゃんが出てるかと思えば5歳の男の子や2歳の女の子が出ていたりと、本当に幅広いです。

 「才能」のジャンルも、ダンス、歌、マジック、コメディ、本当に色々な種類の人が出ています。最近(?)では日本からゆりあんレトリバァさんも出たらしく、番組の名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

 この番組では、1シーズン(1年)に司会者・審査員が一人一回ずつ押すことのできるゴールデンブザーというものがあり、それを押してもらった人は準々決勝にそのまま進むことができます。審査員は4人なので、一年に5人しかゴールデンブザーは押されません。GBが押されるほどのパフォーマンスをしたということなので、大抵は会場もとても盛り上がるし、パフォーマーの反応もすごいです。

 もちろんGBが押されなくても素晴らしいパフォーマンスをする人はいっぱいいるし、本当に見ていて面白いです。パフォーマンスに驚くこともあれば、感動することもあれば、パフォーマンスだけではなく、その人自身の今までの経緯に感動することもあります。

 

 本当に見ていて飽きないし、面白いです。

色々なパフォーマンスがあって、特にGB獲得者の演技はずっと見られるものだと思います。また、GBが導入される前の演技ももちろん素晴らしく、今回はいくつかの演技を紹介しようと思います。

 

 まずは、日本人の蛯名健一さんのパフォーマンスです。

この人はダンサーで、AGTシーズン8(2013年)に出場し、「ダンス イッシュ(ダンス風)」パフォーマンスにより、番組史上初めてのダンスによる優勝者となりました。

 この人のパフォーマンスは、動画を見てもらえればわかりますが、本当にすごいです。この時はまだGBがなかったですが、もしあったら押されていたんじゃないかな、と思います。ここに載せている動画は予選のもので、この後の準々決勝〜決勝もそれぞれ違うテーマで踊っています。が、私の中ではこの動画が一番周りの反応も良く、お気に入りになっています。

 この時は、辛口で有名な審査員までもが彼を絶賛し、準決勝の前には審査員に「天才」「正確」「斬新」などと言わしめるようになりました。

 予選のパフォーマンスは映像を使っていませんが、その後からは映像も多く使っていて、一回何かミスするとわかってしまうようなパフォーマンスがいっぱいです。映像、音楽、全てを自分で考えていると番組内で話していて、それには本当に驚きました。

 


Kenichi Ebina Performs an Epic Matrix- Style Martial Arts Dance - America's Got Talent

 

 そして、この人も一躍AGTから有名になりました。13歳の少女コートニーハドウィンさんは、歌でゴールデンブザーを獲得しています。2018年のことで、「ライオンのような歌声」とYouTubeでも話題になりました。

 コートニーさんは、とてもシャイな少女ですが、歌が始まると突然「ライオン」のようになり、イメージがガラッと変わります。声がとても特徴的で、学校ではあまり認められていなかったすですが、このAGT出演により有名になり、自身で新しく作ったチャンネルの動画には500万回再生を超えているものもあります。

 音楽が鳴った瞬間に別人になり、終わるとまた内気そうな女の子に戻ることから、「本当の天才ってこういうことなのかもしれない」と思うようになりました。中毒性があって、時々聞いています!

 


13 Y.O Singer gets Howie's GOLDEN BUZZER on America's Got Talent 2018 | Got Talent Global

 

 そして、同じく2018年の出場者で準優勝となったのが、ダンスグループ「Zurcaroh(ズーカロー)」です。8歳〜40歳までの男女がいるグループで、三次元のダンスの限界を見せてくれます。このグループも予選でGBをもらい、そこから物語に沿った壮大な世界観をダンスやアクロバットで表現してきました。「プロではありませんが…」と前置きで喋っていましたが、すごすぎてそんな言葉が信じられなくなるほどです。新体操や体操競技と似通ったところもあるのかもしれませんが、ダンスとも言えないし、新しいジャンルのパフォーマンスだな、と思います。

 また、全員が同じ高さで踊っているのではなく、三次元という空間をとても有効的に使っていれ、立体だからこそできるすごさ、躍動感があふれています。最初にこれを見た時は、すごすぎて鳥肌が立ちました… GBをもらった出場者の中でも何回も見返したグループのひとつです。本当にすごいと思います。

 


Sensational Dance Crew Get Tyra Banks GOLDEN BUZZER on America's Got Talent | Got Talent Global

 

 他にも、本当に好きな動画がGot Talentにはいっぱいあります。セリーヌ・タムさんや、ジェフリー・リーさんは、もともと彼らが7歳と10歳の時に歌ったYou Raise Me Upがすごく好きで、何回も聞いていたのですが、AGTにその後出ていたことがわかり、その時の動画も何回か見返しています。二人とも私より若いですが、本当に綺麗な声で、大勢の前で堂々と歌えて、尊敬します。

 また、マジックで登場したイジー・シンプソンは、8歳ですが、大人が恐れるほどのマジックを披露します。マジックももちろんのこと、話術もうまくて、見ていて面白かったです。

 最後にいうのはGot Talentではなく、同じような番組の「Xファクター」という番組の歌になります。友人を亡くしたジョシュ・ダニエルさんが歌を歌っていて、本当に綺麗でした。ちょうど、審査員の一人も、身内を亡くしたばかりで、思わずもらい泣きしそうになるほどの雰囲気と、綺麗な歌が印象的です。

 上記の人の動画は一番下に載せていきます。

 

 この番組は、もちろん出場者も素晴らしいですが、周りの観客のノリの良さや、審査員の話し方もよくて、それが番組の面白さを助長させている気がします。

 審査員の中でも、リーダー格(?)と言われているサイモンという人がいます。辛口ではありますが、話が面白く、出場者のことをよく考えて、アドバイスをしたりステージがより良くなるように仕向けたりしていて、すごい好感の持てる人です!

 

 最後までお読みくださりありがとうございました!色々な面でハマる番組なので、暇な時にでも少し見てみてください!私も勉強をしなきゃいけないのに、ついつ意味てしまいます(笑)

 

 

セリーヌ・タム AGT →https://www.youtube.com/watch?v=N6j6pj_j5UA

ジェフリー・リー AGT →https://www.youtube.com/watch?v=1SUETL-TJNc

セリーヌ&ジェフリー →https://www.youtube.com/watch?v=bIrYppuNEI8

ジー・シンプソン BGT →https://www.youtube.com/watch?v=IItTUaRCvDI

ジョシュ・ダニエル Xファクター →https://www.youtube.com/watch?v=Ra_iiSIn4OI

 

(上にあげている動画は全て英語です。日本語版が見たい方は、キーワードで検索したら出てくると思います。「ジェフの翻訳チャンネル」というチャンネルにいくつかの日本語版があって、とてもわかりやすいのでお勧めします!)