うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

宣伝ー弟がブログを始めました!

 こんにちは。読みたい本が積み上がっているのですが、なかなか読み進められません…

本当に、1日が27時間ぐらいあればいいのに…と思います。自分のやりたいことをやる時間が増えたのにエンゲル係数をあげるのは負けた気がするので、一日4食にならない程度、と考えると+3時間くらいでちょうどかな…と思います。

 

 

f:id:chirpspring:20210618105308p:plain

(こんな仲良い兄弟風味出したこともありません。出すつもりもありません。)

 

 今日は、ちょっと宣伝記事を書いていきます!なんの宣伝かというと、

私の家族がブログを始めましたー!

 

 そのブログが、が始めたブログ『レモンの出荷箱』です。

まあ、名前の経緯等も色々側で聞いていたので「あ、結局こうしたんだ、ふ〜んなるほどね〜」と面白半分のぞいています(笑)

 

 学校でもよく文章を書く授業があり、文の創作にはなれているはずなので、これからおもしろい記事を色々書いてくれるのでは…と思っています!

けど、ブログに集中しすぎて他のことをおろそかにはしないようにしてもらいたいな、とも思っています。ほどほどに!

lemonsboxes.hatenablog.com

 

 

 思い返すと、私がブログを始めたのが小6の冬でした。今、弟は中一なのでほぼ同じ年ですね。

私がブログを始めた理由は、確か

  • 何か新しく始めたかったから
  • 暇だったから
  • 父もブログをやっていたから

の理由でした。

 私の家は、父親もブログを昔からやっているため、これで家族の3人がブログをやることに…

もともと両親はどちらとも文章を書くのが得意な人なので、これで私も弟も文を書くのが得意になればな〜と思います。

 

 というか、そもそも文章を書くのが一番下手なのって多分私なんですよね。

弟のブログにも書いてありますが、弟は純文学が好きで純文少年になりかけています(アニメ「文スト」の影響ですが…)。

それに加え、読む本が割とハードボイルドな感じなので、触れている文体も私よりかなり幅があるのではないでしょうか。

それにより、今までも書いてきた短編小説(学校の課題)などは面白く、家族でも読んできて「すごいね〜」となってきました。書く文に無駄がないというか、私は文を冗長させて注意されてきたのに比べ、簡潔でしっかりしている文が多いんですよね。

 

 一応、私も数年書いてきたためあまり文が下手、というわけではないと思うのですが…それでも、やっぱり自分の文章が下手だな〜と思うことは何回もあります。

そう思うのは、語彙力がないからでしょうね。

私は読む本の幅を増やさなかったので、

「わかる単語」は多くても「使える単語」がないんだと思います。

この頃、ひしひしとそれを感じます。

 

 弟も、これからブログを続けていくうちに全然更新しなくなったり、書く内容がなくなって苦し紛れの記事を出したりするでしょうが、続けていってもらいたいな、と思います。

歴史、読書など、気になったことはとことん調べるオタク気質を兼ね備えている子なので、そういったところを生かせる文を書くのも面白そうです。今まで考えてきた考えや思いを、ぜひどんどん出していってくれると嬉しいですね。アクセス数などを気にしすぎず、やりたいようにやってもらいたいです。

 ブログもそうですが、学業やその他のこと、自主勉なども含め、頑張れ!!

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。私も負けないように頑張っていくつもりです!ぜひ姉弟どちらのブログにも、時々足を運んでもらえたら幸いです!

 

lemonsboxes.hatenablog.com

lemonsboxes.hatenablog.com

lemonsboxes.hatenablog.com