うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

あの日を、6年後から振り返って【イギリスに行った8月24日】

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

 

 こんにちは。課題も進まないし、ボランティアでもやることがあるし、他にも色々とやらなければだし…。という忙しい状況。なのに、なぜか楽しくなってくる私はワーカホリック気質だろうな〜と思う今日この頃です。

 

f:id:chirpspring:20210717123122p:plain

 

 

 さて、今日は、はてなブログインターネット文学賞、「記憶に残っている、あの日」をお題に書いていこうと思います。

皆さん、記憶に残っている日ってどれくらいありますか?

 

 記憶に残っている日…

私が体験していない(覚えていない)もので、意識している日は6つあります。

  • 1月17日
  • 3月11日
  • 8月6日
  • 8月9日
  • 8月15日
  • 9月1日

の6つです。

阪神淡路大震災東日本大震災、広島被爆、長崎被爆終戦記念日関東大震災

私が生まれてから起こったのは東日本大震災だけで、震災が起こった時私はちょうど愛媛にある祖母の家に行っていたため、経験はしていません。

 ですが、この6つの日は意識していたいです。もちろん他にも覚えておくべき日は多くあると思いますが、中学生になってから毎年黙祷をしている日です。

 

 

 ですが、今回書くのはこの6つについてではありません。

 

私が上げたいのは、8月24日

2015年の8月24日なので、そろそろ6年経ちます。

 

 私は、小学校4年生の夏から1年間イギリスで過ごしたことがあります。家族4人で移り住み、父親が通うことになった大学寮に住んでいました。

 その時に、イギリスへと出発した日がこの8月24日なんです。

 

24日の夜10時ごろ出発だった上に一回アブダビを経由したため、イギリスに実際についたのは25日でした。

 

 だから、24日はただ飛行機に乗った日、といっても間違いでは有りません。

2015年の夏休みは、ずっと友達の家に遊びにいっていて、24日の午後にみんなでトランクを引きずって家を出ました。

そこから電車を乗り継いで成田空港へ。

 

 実は、この時自由研究を完成させていなくて、どうしても完成させたかったので9時ごろまでずっとカフェで自由研究を進めていました。

これは、結局イギリスから国際郵便で日本に送ったと思います。

実際は提出しなくてもいいものでしたが、それでもやりたいといって知人に協力してもらったため、やめるわけには行かず…。

 

 今考えても、私本当に準備不足だったな…と。

空港で自由研究をするような計画性の無さからは、6年経った今、少しは脱出できたと思います。

 

飛行機に乗ったことはあるはずなのですが、それは記憶にないような小さい頃。

外国に行くのも初めてですし、これから1年間日本には戻らないという事実。

ドキドキでしたし、不安と緊張ももちろん有りました。

飛行機が少し揺れるだけでびっくりしたし、全然寝られなくて座席についている液晶でずっとゲームをしたり映画を見たのを覚えています。

 

 

 イギリスに行って1年間過ごす中で、英語力ももちろん伸びましたし、多様性を垣間見れました。

そこでの経験から興味を持って、今人権関係のボランティアもしていますし、

何より私の進学先であるISAKには、イギリスに行っていなかったら興味も持っていなかったはずです。

 

 その期間中にイギリス以外の国にも観光で行ったし、色々な国から来た人たちと友達になりました。数人とはまだ連絡を取っています。

 

 とても貴重な経験で、小4〜小5の体験したことを忘れないで済む年に行けたことも幸運でした。今でも思い出すことは多く、色々な視点から忘れられない一年だな、と感じます。

 

今の自分に影響している一年の、一番最初の始まりの日。

それが、8月の24日でした。

 

 今まで、8月24日が来たら「あ、◯年前の今日イギリス行ったね」「これくらいの時間に飛行機乗ったよね」という話が出ていました。

 

 それも、今年からは無くなります。

私がISAKという高校に進学することで、8月中旬から入寮し、寮生活となるからです。

イギリス留学は、家族にとっても転機だったと思いますし、それぞれ色々な思い出があります。

その始まりの日を、これからは4人で迎えにくくなることが、少し新鮮です。

自分が本当に高校に行くんだな、ということと家族で過ごす時間の短さに、改めて気づきました。

 

 日本をたった8月24日だけではなく、イギリスについた8月25日、大学寮に入って母の作ったカレーを食べた9月13日、他にも思い出に残る日付はいっぱいあります。

 

これから、家族水入らずで過ごす時間というのは少なくなっていきます。

でもこれまでの思い出をおろそかにせず、

そしてこれからもそういった思い出に残る日を作っていけたら嬉しいです。

 

 最後までお読みくださりありがとうございました。皆さんは、思い出に残っている日付などありますか?そういったものを増やして毎日を記念日にできたら、1年365日楽しくなるかな、と思います。本当に「毎日が記念日」にできたら、楽しそうです!