うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

ISAK入学まで後少し!今の心境

 こんにちは。

 

ちょっと今日は、本の感想をかけるほどの時間がない…

 

ということで、この頃考えた不安などを少し書いていこうと思います。

 

私は、ISAKというインターナショナルスクールにあと10日たらずで入学します。全寮制の学校で、日本人が4割程度、といったところです。

 

そこに入学することにしたのは完璧に自分の意思で、なんなら入学試験とかもほとんど自分の手でやりきったと、初めて自信を持って言えるほどでした。

 

入学した大きな理由の一つとしては、身近な人の影響があると思います。

例えば、私の父親は、ずっと東京で働いていたのですが、6年前イギリスに1年間留学し、3年前には東京から長野に引っ越してきました。留学は父親のやりたかったことで、長野へは仕事の都合です。

全て彼自身の選択で、それに伴って私もイギリスに行きましたし、長野に引っ越してきました。

 

また、私がイギリスに住んでいた間、色々な人に会って、自分の進路というか将来のあり方の選択肢も増えたと思います。

 

だから、「予想がつかない未来を送りたい」という考えのもとに、ISAKに応募しました。

もしISAKに行かなかったら、

きっと〇〇高校に行って、そのあとは地元ならあの大学に行って、もしくは上京してあの大学に行って、こういう仕事につくんじゃないかな〜

みたいに、もう予想がついたからです。

周りの人間関係ももちろん変わるだろうけど、そこまで大きく変わることはなく、こんな感じの立ち位置になるんだろうな〜、と想像できました。

 

その想像をできなくするために、ISAKに応募しました。

未来がわかることももちろんいいけど、でもせっかく予想のつかない生活を選んだ人が周りにいっぱいいるんだから、私も見習ってみてもいいんじゃないか、と思いました。

 

中一の時に、担任の先生が「後悔はできるうちにしておきなさい」という内容のことを言ってくれたのも、選んだ理由のうちの一つです。

 

正直受かるとは思っていませんでしたが、幸運なことに受かって、奨学金も取れて(ISAKの学費は目玉が飛び出る程高いです)、周りの協力もあって、通えることになりました。

 

そして、後数日でISAKに行くことになります。

 

正直、今めちゃくちゃ不安です。

全く予想ができないから。

 

周りの友達は、もう進路をなんとなく決めている人もいますし、JKとして青春を謳歌している人もいます。

勉強で焦っている子もいれば、部活を熱心にやっている子もいます。

 

その中で、将来が全く分からず、何も始まっていない状態というのは、かなり不安になります。

自分が「予想できない未来のために」入ったのは確かなんですが、予想ができないってやっぱり不安になりますよね…

 

ISAKからのメールを読んでも、話を聞いていても、全てがしっかり理解できるわけではありません。耳で聞く場合、多分取りこぼしている内容とかもいくつもあるんだろうな、と思います。全部英語って、やっぱり厳しい…。

 

それに、自分が今まで「井の中の蛙」だったことをよく思い知りました。それなりに自分のやってきたことに自信を持ってはいたのですが、上には上がいるということを再確認しました。

ただ、それ自体はもう今までの経験からわかっていたので、さらに思い知らされた、と言った感じでしょうか。

 

全てが心地よい環境ではもうなくなるんだな、と感じています。

だけど、だからこそ面白い。

不安と書いたのは確かに不安ですが、これからの3年間を思うと自然ににやけてしまいます。

どう言ったことが起こるのか、最初に私がISAKで泣くならなんで泣くのか、何ができないとわかるのか。

何ができるようになるのか、何を学べるのか、何が手に入れられるのか。

とても楽しみです。本当に楽しみ。

自分にないものばかりを持っている人がいるのって、それを学ぶのに絶好のチャンスじゃないですか?本当に、色々なものを吸収したいです。

 

色々な人がいます。

英語がとても流暢でスラングをよく使う人、私のように英語が拙くチャットの文が長くなる人、勉強が好きな人、本を読まない人、音楽を聞かない人、アニメが大好きな人。

 

実際にあったら、もっと色々な面を見つけられるんでしょう。

そう言ったものを見て、学んで、自分が欲しいと思ったものは学んで吸収したい。

それができる環境です。寮生活ですし。

 

心配をあげると、ここには到底書ききれません。色々なことが心配だし、不安です。

全然知らない環境に飛び込むわけですし、何が起こるのかも全くわかりません。正直、同じ県の高校ということで油断して、あまり学習内容とかも読み込んでいません。時間が空いたら頑張って詰め込みます。

自業自得の面もありますが、いろんなことが不安になってきます。

 

その分、楽しみなこともあります。

心配なことより楽しみなことの方が多い…

とは言えませんが、

それでも楽しみなこともいっぱいあるんです。

 

こんなことをやりたい、このプロジェクトをやってみたい、ここと協力してみたい、この人と語り合いたい、、

なんなら、今まで仲間があまりいなかったオタク的同士を見つけたいです!

音楽はもちろん、アニメ、ホームズ、ハリポタ、有川浩はやみねかおる、etc....

もう何人かは、同じようなものが好きな人が見つかっています。

「多様性…?」となるくらいに趣味が似通っている人も何人かいます。

 

だけど、もっといろんな人と仲良くなりたいです。

 

 

これから、何があるかわかりません。もしかしたら、浅間山が大噴火を起こして、帰れなくなってしまうかもしれない。もしかしたら、自分の始めた活動が成功して新聞とかに乗っちゃうかもしれない!(お上りさんと呼んでください。ただの冗談ですよ!)

 

いろんな不安と期待と心配があって、ごちゃ混ぜです笑

 

でも、始まればどうにかなる!3ヶ月たてば、どうにかなります。英語がわからない状態でイギリスに行った時にそれを学びました。

 

色々なことが起こると思います。でも、健康と安全に気をつけて、いじめとかがない楽しい学校生活を送りたいです。

 

 

これから会う方々、もう話したことのある方々、よろしくお願いします!!!

 

ここでも、少しずつこうした心境とかを書いていこうと思います。お付き合いください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。手抜きといえば手抜きですが、書いておいた方がいい記事かと思います。もう逃げられないんだから、腹をくくって立ち向かう!頑張ります。