うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

だらだら徒然なるままに…  高校への期待、尊敬する人など

 こんにちは!

この頃本当に暑くて、外に出るのも億劫です… 色々とやってはいるのですが、何か特筆したいことが見つからないので、気の向くままに思うことを書いていきます!

 

f:id:chirpspring:20200815204904p:plain

 

 この頃思うのが、「受験生ってすごい…」っていうことです。私の学校では、夏休みが終わったら始業式の次の日がテスト、来月の文化祭では文化祭の次の週にテスト…と、1ヶ月に一回テストが入ってきます。委員会の仕事や他のやること、やりたいこともやっていくと、本当に勉強の時間が取れません… 今も勉強しなきゃいけないのですが、気分転換で書いています(笑)

 

 受験のことも色々と考えなければいけない時期で、志望校も一応決めました。レベルが高いところにやっぱりいきたいけど、自分の力と相談しながら、どんどん学力を高めていきたいです。

 この頃よく思うのが、「義務教育が終わるとやりやすくなるかも」ということです。義務教育のうちでは、公立校に地域の子供が集まります。学力、体力、家庭環境、色々な違いのある子が一つに集まるので、気苦労が絶えません。人間関係一つを取っても、学力が違うからこそ陰口を言う人がいるし、話があう人と言うのは大抵知識レベルが同じ人、つまり同じぐらい勉強ができる人です。

 高校からはレベルの同じぐらいの人たちが集まるので、大きな派閥はできないのかもしれません。知り合いも、よく「高校に入ってから会話が楽しくなった」と言います。

 そう思うと、高校に行くのが楽しみでもあります。自分と会話のあう人がいっぱいいるなら、ついていけない話をずっと聞いていることも少なくなるかもしれません。

 でもそれと同時に、高校に行きたくないとも思います。やりやすいのは高校だと思うし、仲のいい人、話の合う人も増えると思います。でも、それはつまり自分の知っている分野の話が多くなると言うことで、触れる話のジャンルが少なくなるのかもしrないと思います。

 

 触れ合う話のジャンルというのは、決して内容のジャンルということではありません。少しは偏るかもしれませんが、音楽、スポーツ、本、人は色々なことに楽しみを見出すので、知識としての新しい発見は多くあるでしょう。そうではなく、一つの物事に関する見方や、自分とは違う環境の人からの意見、そういうものと日常的に触れ合えるのは中学校生活などの義務教育が一番なんじゃないかなと思っています。

 

 やっぱり、高校、大学に行くにつれて家庭環境も学習頻度も、同じような人が集まってくるようになる中で、地域という括りしかない公立小学校、中学校での生活は割と貴重なものなんだなと思いました。

 高校に行って、自分と同じような人たちと話すのもとても楽しみですが、逆に「同じじゃない」人たちと触れ合える今の生活を楽しめるような人間になりたいなと思います。年齢的にも、色々と折の合わないクラスメイトがいたり、一緒にいて楽しめない人がいたりもします。が、そういう環境があることを楽しめるような人になりたいです。

 

 ここまで書いてきましたが、私の想像で書いているので実際の高校生活はそこまで話があうひとばかりではないかもしれません。話が合う人たちでも人間関係は色々あるでしょう。私の想像が実際の生活と違っていたら、その時にこの記事を見て「こんなこと思ってたんだ…」など笑いながら観れるようになりたいです。

 

 という風に高校のことを書いとていますが、勉強を十分にしているのかと言われると…  割と勉強やばいな、と思っているので、本当に勉強しなきゃいけません。この前長野県の模試を受けた時は、良い教科もあったものの理科や数学が割と引く方ので、そこを頑張りたいです。8月から始まる復習テストは、今までの定期テストよりもレベルが上がってとても難しくなるそうです。

 去年の先輩方も100点ぐらい下がった人も多いらしくて、割とビビっています。受験まであと半年ちょいですが、次の復習テストで自分の弱点、できないところ、テストの傾向などを把握して、どれだけ下がってもこれまでの点数と同じような点数に戻したいです。

 

 周りの友達がみんな努力家で、塾に行っている人はもちろん、塾に行っていないのに自分で自主勉を長時間する人がいます。そういう人たちを見ていると、私も頑張らなきゃなと思うし、そう思う自分を見て周りの環境が重要だなとも思います。

 この前「尊敬する人は?」と聞かれましたが、色々な人が周りにいて、その一人一人に尊敬できるところがあります。私の好きなアーティスト含め、アイドル含め、家族や友達も含め、本当に色々な人に影響されていると思います。今までのクラスメイトや先生にも苦手な人はいましたが、出来るだけ一つでも尊敬できるところを見つけていると、内心激怒していても「それでもこの人はここがすごいから、」と自分を落ち着けられます。

 色々な人によくしてもらっているので、そういう人たちの背中を見て自分も勉強含め、その他のこと含め、向上していけたらな…と思いました。

 

 

…結局私は何を描きたかったんでしょうか… 本題を決めずに2000字書くなんて初めてです(笑) とりあえず、だらだら〜と書き綴ってみました。これからは更新もしっかりした記事がかけるように頑張ります!