うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

周りはfjk、私は…  と、この頃少し思ったことを書いていきます!

 こんにちは!今日英国のフィリップ殿下がお亡くなりになったというニュースがありました!最初に母親が英国のニュースを見て、それを聞いて日本語のニュースを調べたところまだ無く、その数分後に日本語のニュースが出ていました。国を超えた情報の伝わり方を垣間見た感じでした。

 

 ということで今回は、このだらけた「1学期」を数日過ごしたところで、今の心境を書いていきたいです!

 

f:id:chirpspring:20210409232255p:plain


 私は、幸運なことにISAKに合格し、8月からISAKに行くことになりました。なので、それまでの間「するべきこと」というのが少なく、毎日を単調に過ごしています。

 時々友達とあったり、知り合いとお茶したり、ということはあります。それに、自分でも勉強はやっているし、家の手伝いなどもしている…つもりです。ですが、どうやっても今まで平日に過ごす時間の大半を占めていたものを失ったわけですから、生活習慣も少し悪くなるし、何より暇な時間ができて電子機器に頼りきりになってきます。

 

 何より、友達はみんな制服を着て学校生活を始め、新しい環境に順応してきている中で、私は家でだらだらと過ごしている…というところが少し複雑です。

 やっぱり、新しい人間関係を築きながら頑張っている友達の姿をSNSなどでみていると、羨ましいな、という気持ちが出てきます。私も数ヶ月後にはそういう環境になるとはいえ、なんか複雑…

 取り残されているような感覚、と言ってもいいし、さみしいような感覚、というのも正解かな、と思います。一応毎日少しだけでも外には出るようにしていますが、やることが大きく変わるわけでもないですし、つまらない時はあります。

 それに、家に1人でいるとこんなに喋らないとは思ってもいませんでした!

本当に喋らないですね。これを数ヶ月続けていたら人前でも喋らなくなりそうです… そういうこともあって、人と関わる機会が少ないので自分から増やしていきたいです。

 

 

 一回、バイトをやってみようかな〜と思ったこともあります。「お金が欲しい」というのが主な理由では無く、社会経験としてバイトをやってみたいと思ったからです。

 これから先、ISAKに入ると寮生活になるのでバイトはやらなくなるはずです。社会人になったら、そのあと付く職業は似た傾向のものとなると思います。そうすると、例えば飲食系の仕事などには付くことがなくなるでしょう。

 それなら、こういう機会を狙って飲食系やレジ打ちなどの仕事を体験して、さらに仕事をするというのはどういうことなのか、を少しでも体感してみたいと思いました。

 

 「お金をもらうこと」については一応ちゃんと考えているつもりです。報酬をもらうなら、それに見合うだけのことは絶対にやらなければいけないし、自分の都合や自分の感情よりもやらなければいけないことを優先するべきだとも思います。

 なので、バイト自体は割と興味もあるしやってみたいという気持ちもあります。ですが、私の住んでいるところは割と田舎でもあるので、選べる選択肢は多くはありません。

その中で選ぶとなると、バイト先まで3km歩くのは10歩ぐらい譲って問題ないのですが、どれも一貫して「私が短期間しか働けない」というところがキーになっているとも思います。慢性的な人手不足だからこそ、短期間しか働けない、しかも社会経験もない中学卒業直後の子供、というのはなんかな…という心境です。

 

 ただ、うじうじしていても仕方ないので、近いうちにちょっと電話するなどして真剣に考えてみたいと思います!一応4月前半にはやる、とリミットを自分の中で決めました!

 

 

 

 この生活になってまだ少しですが、色々な意味で大変だな、朋思うし、複雑な気持ちになることも多々あります。自分で選んだ道なので不満ではないですが、みんなを見ていると、私も「制服を着て学校帰りにショッピングモール」だったり、「電車で登下校」だったりに憧れが出てきます。

 とりあえずは、自分で設定した「やらなければいけないこと」をしっかりこなして、今までの三日坊主っぷりから抜け出したいです!

 

 ということで最後までお読みくださりありがとうございました!夜になってから少し思いついて書いたような記事なのであまり内容は国内ですが、日記代わりと思ってください!バイトに関しては、何かアドバイスあったら教えてくれると嬉しいです!