うぐいすの音

15歳の女子が運営しているブログ。本のレビューなどしていきます。

『ちょっと今から仕事やめてくる』読んでみました。

 こんにちは!

 

f:id:chirpspring:20200505212727p:plain

 

 今回は、ブクレポということでこの前読んだ本の感想を書こうと思います。今回読んだ本は、北川恵美さんの『ちょっと今から仕事やめてくる』という本です。この記事を書こうとして調べた時に知ったのですが、映画にもなっているそうです!映画のことは全く知らなかったのですが、確かに感動的だし面白い映画なんだろうな〜と思いました。

 この本は、ブラック企業に勤めているサラリーマンが疲れて線路に落ちそうになっていたところを元同級生と名乗る「ヤマモト」に助けられるところから始まります。主人公の青山隆は、ブラック企業に勤めていて理不尽なしごきに耐えていて、我慢しなきゃ…と思っている人間です。別に死のうと思っていたわけではないけど、ふと無意識に駅のプラットホームから落ちそうになります。そこを助けるのが、突然現れた同級生「ヤマモト」です。ヤマモトに覚えはなかったものの、小学校の頃の同級生ということで確認したら確かに「ヤマモト」という転校していったクラスメイトがいたとのこと。気を許して、何度か飲むようになります。

 

 ヤマモトが現れてからは、休日に一緒に出かけたりして、仕事についてのアドバイスをもらうようになりました。それにより、少しずつ隆の仕事にもいい影響が出てきて、明るくなってきます。職場での憧れの先輩にも応援してもらい、本人も「いいサイクル」に入っているという実感が湧いてきます。

 

 そうしているところ、「ヤマモト」が同級生にいたと教えてくれた友達が、「クラスメイトだった山元はアメリカにいる」と教えてきました。問いただしたところ、ヤマモトの本名もわかり、以前と同じく仲良くすることができます。

 ですが、その後から仕事では覚えのない失敗が続き、ヤマモトのおかしな言動を見て、「いいサイクル」は終わっていきます。

 そうして色々と限界がきてビルの屋上に行った時ヤマモトが現れます。

 

 この物語は、そこまで起伏は激しくなく、さっと読める小説です。でも、起伏が激しくない代わりリアリティがすごくあって、私が将来こういう会社にはいる可能性も絶対あるんだな、と思いました。特に過労やハラスメントなどが社会問題になっている今、『物語の世界』で終わらせられない小説だと思います。

 何も変化のない社会人生活。頑張っても給料が上がらない。土曜出勤は当たり前。日曜もクレームの電話に応対。二週間ぶっ通しで勤務。家に帰っても数時間で満員電車。『笑わなくなる』のも当たり前な生活じゃないかな、と思います。私はこの小説を読んで、「こんな会社に居たくない」と思いました。でも、同じような会社は多いと思います。

 おかしい、と思っていても、今私はどうすれば変えられるのか検討もつきません。労働に関する法律もある、社会問題にもなっている、それでも今の状況は変わりません。なら何ができるのかはまだわかりません。それでも、この小説を読んで「おかしい」と思ったのと同じ感想が20年後に持てていればいいと思いました。「しょうがない」で諦めて、同調を大事にしてしまうのが私の悪い癖だけど、20年後もそうやってこの小説の主人公と同じような状況にいることがないといいです。

 イギリスに住んでいた時、私は大学寮に住んでいたので社会人がどのような時間帯に働いていたのかはよく知りませんでした。でも、ほとんどの店は5時には閉まるし、大きな店でも8時を過ぎたらしまっていたような気がします。イギリスの人は仕事は本当にルーズでしたが(日本に比べてありえないほどでした!!)、その分家にいる時間が多かったのではないでしょうか。

 少し見ただけの国民性のようなものを根拠に主張はできませんが、イギリスに比べて日本の労働環境は悪いんだな〜と、10歳の私が思ったことは確かです。

 

 物語は、名前通り「仕事を辞めた」後までが書かれています。もう一度読みかえしてみると、意外と隆が自殺を止められたところからがページ的に長かったです。全体的に短く、結構さっと読めるのですが、そのせいで気を取り直したところからが丁寧に書かれていることに気づいていませんでした。

 気を取り直した後は、隆にとっての大事なものに気づき、それまで以上のスピード感で物語が進みます。ラストは、本当にスッキリできるラストでした。途中「幽霊」という単語が出てきたので、そこでリアリティが崩れるのはいやだな…と思っていたのですが、ありがたいことにリアリティは崩されず、予想外のラストが良かったです。隆が上司に思ったことをどんどん言う所は、今までの隆の苦労が書かれている分、スカッとできると思います。

 

 今回読んだ本は『ちょっと今から仕事やめてくる』でした。思った以上に重い話題でしたが、それでもそれなりのスピード感があって、読みやすかったです。と言っても雑に書かれているわけでもなく、しっかり主人公の心情なども伝わってきました。社会人の方にも読んでもらいたいですが、特に学生の方に読んでもらったら面白いだろうな、と思いました。

 最後までお読みくださりありがとうございました。今回はブクレポでした。読了後、スッキリとした気分が味わえるのでぜひ興味を持った方は読んでみてください!